国立博物館(ジャカルタ)

国立博物館には、ヒンドゥー教の神々の石像が多数展示されています。

インドネシアではイスラム教の影響が強まる以前の4世紀から15世紀にかけてヒンドゥー教や仏教の影響が広く浸透していました。そのため中部〜東ジャワには今でも多数のヒンドゥー・仏教遺跡が残っています。

そのなかから博物館に移された石像のなかに、幾何学文の布を身にまとったものが展示されていました。

ナンディ
 
シヴァ
 
ドゥルガー
 
ターラ